秘伝青竹打ち・早ゆでコルト45秒

『青竹打ち』 だから うまい!

『青竹打ち』 だから うまい!
佐野ラーメン本舗 上岡商店青竹打ちMOVIE

青竹打ち麺のおいしさの秘密は?

青竹打ち麺の特長は
良い原料
多い水分
包丁切り 手揉み

青竹打ち麺の特長は?

●良い材料

原料には厳選した小麦粉を使用します。
小麦粉は用途におうじて三種類に分けられます。
グルテン(タンパク質)の多い順に
強力粉(パン向)
中力粉(うどん・そば向)
薄力粉(天ぷら向)

鶴里佐野ラーメンは青竹打ちにいちばん適した準強力粉を使用しています。

●多い水分

40~50%の水分でよく練っています。 水分が多いほどおいしい麺が作れますが、一般のロール製麺機ではベタベタして麺にすることができません。青竹打ちだからこそ麺を練りながらのばすことができ、水分と粉の粒子とが密接に結合したコシの強いおいしい麺が作れます。

●包丁切り・手揉み

包丁による鋭い切れ味がおいしい麺を作ります。更に手揉(も)みで麺をちぢらせています。
ちぢれた麺はスープとのなじみがよく、麺とスープが一体となった絶妙のバランスを生み出します。
青竹打ち麺の特長

早ゆでコルト45秒とは?

45秒でゆだります(固めの麺のお好みの方)ので、コルト45秒と命名させて戴きました。

茹で方のお願い

温かいラーメンのゆで方 コルト45秒
温かいラーメンのゆで方 コルト45秒

①スープを作る
スープの袋は温めてから開封してください。

②めんを軽くほぐす
必ず一玉ずつゆでてください。

③40~45秒ゆでる
沸騰したお湯の中に入れ、40~45秒ゆでてください。ゆですぎると味が落ちます。

④丼に入れ出来上がり
お湯を切り、スープの入った丼に麺を入れれば出来上がりです。

冷やしラーメンのゆで方 コルト90秒
冷やしラーメンのゆで方 コルト90秒

①めんを軽くほぐす
必ず一玉ずつゆでてください。

②90秒ゆでる
沸騰したお湯の中に入れ、90秒ゆでてください。

③水洗いする
麺をすくい上げ、手早く水洗いしてください。

③盛りつけ
皿に盛り、添付のスープを麺の上にかけお好みの具をトッピングしてお召し上がりください。

青竹打ちのルーツをさぐる

中国は広東省にペンさんという料理人ありき。
ペンさんは海を渡り
広東省 佐野 地図
佐野に青竹打ちを伝えました。
青竹打ちは誰が考えたの?
その昔、中国は広東省にペンさんという料理人がいました。広東省は「食は広東にあり」といわれるように、美食の都として有名です。
その広東の中でも絶品とされるのが、近隣に群生した孟宗竹を使って麺を作る「青竹打ち」ラーメンでした。
青竹打ちは「カンミェン」

中国語で青竹打ち麺のことを「カン麺」といいます。
ペンさんは海を渡り、佐野にやって来ました。
そして人々に「青竹打ち」の味と秘法を伝えました。


以来、佐野は「知る人ぞ知る」ラーメンの街となりました。

佐野ラーメン本舗 上岡商店
贈答用
家庭用
ラーメンのお供・その他
おためしセット
このページのトップ